【閉店しました】青森県平内町*『ご当地レストラン ホタテ一番』で生産量日本一のホタテ料理を堪能/道の駅『ホタテ広場』で新鮮ホタテをお土産に♫


ホタテ一番は閉店いたしました

町の特産品『平内ホタテ』とは


『平内ホタテ』恵まれた大自然に生まれた貝の様。ホタテの養殖発祥の地。日本一を誇る陸奥湾産ホタテの活貝は本州最北の厳しい寒さに鍛えられ、身が引き締まり、甘みが多く、刺身・てんぷら・鍋・串焼き・煮物とバラエティーに富んだ調理方法は他の追随を許しません。今では全国の市場にも発送されており、青森県を代表する海産物です。
 

出典 http://www.town.hiranai.aomori.jp/index.cfm/7,0,31,225,html

ホタテ料理を堪能するなら…

2018年の春頃に、ほたて広場の敷地内に『ご当地レストラン ホタテ一番』がオープンになりました。一品一品がこだわりのあるホタテ料理が揃っているということで、今回は平内町産ホタテをたくさん使用されている『平内ホタテ活御膳』をお目当てに訪問してみました。

この日は日曜日ということもあって、子供連れのご家族や観光客で大賑わい。オープンしてまだ2ヶ月ほどですがお店の中は満席で、お昼時間を少しずらしても待機してる人でたくさんでした。

1時間ほど待機し店内へ。オーダー方法は食券です。

平内町特産のホタテたっぷりメニュー!

平内町特産ホタテをふんだんに使用した『ご当地レストラン ホタテ一番』のメニューは全部で11種類!ほかにも単品メニューでおむすびが3種類、用意されていました。

和食・洋食・中華それぞれメニューがあるので、色んなホタテを味わえるのではないでしょうか。お目当てがあっても、他に目移りしてしまうほど魅力たっぷりのメニュー。なかなか決めれず、悩んでしまいました。

今回はお目当ての『新・ご当地グルメ「平内ホタテ活御膳」』と『ホタテおむすび&10種おかず籠盛り弁当』を注文!

『ホタテおむすび&10種おかず籠盛り弁当』 ¥1,200

10種というだけあって、籠にはたくさんのおかずが盛りだくさん!

ホタテフライやホタテソテー、他にもホタテを使用したおかずもあり、どれから箸をつけようか悩むほど。とってもボリューム満点で満足度も満点でした。

籠盛りの中にはブルーベリーソース添えのヨーグルトも!

食後のデザートとして頂きました。

『新・ご当地グルメ「平内ホタテ活御膳」』 ¥1,500

ホタテ活御膳はデビューしてから2018年までに4万食以上を売り上げた、ご当地グルメの人気No.1メニュー!!

刺し身でもステーキでも頂くことができる新鮮な活ホタテと、可愛らしいサイズのベビーホタテのお寿司が3種も。汁物はベビーホタテのすまし汁でした。

ホタテ活御膳は、食後にホタテアイスというデザート付き。海鮮系のアイスに驚かれる方もいると思いますが、ほんのり磯の香りがするサッパリした口当たりにハマってしまう人も多いのではないでしょうか。

お土産買うなら、ほたて広場へ

隣接する『ほたて広場』にもお邪魔しました。活ほたてが購入できます!

ほたて広場の1Fスペースには活ホタテの販売のほかにも、むつ湾で、その日に水揚げされた新鮮なお魚の販売もされています。数に限りがあるそうなので、早めの来店がオススメです。

海産物のほかにも、地元農産物や水産加工品、青森県のお土産、鉢植え、切り花など多種スペースがご用意されています。

そのほか珍しいお魚が入った水槽が鑑賞できたり、長距離ドライブでの疲れを癒やす休憩コーナーもあります。ここでは、ほたての貝焼きやホタテソフトなど軽食もご用意されています。


●森と川と海「ほたて広場」

住所青森県東津軽郡平内町大字土屋字鍵懸56
営業時間4月~10月:9時00分~18時00分
11月~3月:9時00分~17時00分
定休日年中無休(ただし元旦~2日を除く)
TEL017-752-3220
WEBwww.hotate-hiroba.com/

●平内町ご当地レストラン ホタテ一番

営業時間11時00分~19時00分(Lo.18時30分)
定休日毎週水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です