青森県五所川原市『芦野公園(あしのこうえん)』*桜の木の下で津軽鉄道が走る写真映えスポット/太宰治の故郷/美味しい馬肉のお店


日本さくら名所100選にも選ばれている自然公園

青森県五所川原市にある『芦野公園(あしのこうえん)』

湖もある広い公園内には、約1,500本の桜の木、約1,800本の松の木があり、湖面に映し出されています。

他にもヒグマのいる子供向け動物園、太宰治の文学碑、銅像、津軽三味線発祥の地碑など園内に多く設備されてあります。太宰治の正家も近いという事もあり、小さい頃は芦野公園に遊びにきていたとのことです。太宰治ファンにとっては必ず訪れたいスポットです。

春になると約1,500本の桜の木が満開になり、公園全体をピンク色に染めてくれます。日本の「さくら名所100選」にも指定され、青森県では弘前城に次ぐ桜の名所としても有名です。

この春行きたい*青森県桜スポット14選/青森県桜の名所/県民も知らない桜スポット/近隣観光スポット

毎年開催される「金木桜まつり」には多くの露店が出店されるので、普段は静かな芦野公園も楽しそうな声で賑わっています。

芦野夢の浮橋で写真映えしよう

80haの大きな土地、芦ノ湖の真ん中に「芦野夢の浮橋」という大きな橋がかかっています。そこには、日常と少し懸け離れた幻想的な世界が広がっていました。

時折、吹く風が頬を撫でていきます。こちらの橋は写真映えスポットとして有名で、訪れた際には是非ベストショットを狙って見てくださいね♫

様々な木々に囲まれ森林浴を楽しむ

広大な土地が広がる芦野公園は、自然の空気を気持ちよく感じる森林浴も楽しむことができます。花見シーズンを除くと園内はあまり人が居ないので、ゆっくりと時間を過ごすことができるでしょう。

公園には間近に見れるチャボやアヒル、クジャクなどがいますが、森林の中ではカッコウやトンビなど鳥の声がたくさん聴こえてきます。

東北の駅100選!太宰列車を見に行こう!

ローカル線「津軽鉄道」を撮影する為に、全国各地から多くの写真家達が訪れます。春には鳥たちの声が聞こえる中、桜の木の下を気持ちよさそうに通っています。

太宰も幼い頃「芦野公園」で遊んでいたらしく、小説『津軽』の中にも出てきます。

太宰の故郷を巡る旅!観光スポット*青森県五所川原金木 国指定文化財斜陽館へ

青森県五所川原市に訪れたら、文豪「太宰治」のゆかりの地でもある芦野公園で癒しと自然たっぷりのパワーを浴びるのもいいですね♫

懐かしさあふれる旧駅舎でホッと一息。

津軽鉄道が走る芦野公園の駅、後ろにある赤い屋根の旧駅舎。

太宰治の小説「津軽」にも登場する「芦野公園という踏切り番の小屋くらいの小さい駅」とは、こちらの「駅舎」、実は喫茶店となっているのです。

実際の駅舎を改装し、喫茶店として営業している「駅舎」さんは、裏に出ると駅になっています。そのため、電車が発車する時に見送りに出てくれるそうですよ♫

金木町では古くから馬肉料理が親しまれていて、この「駅舎」さんでも馬肉を使った喫茶メニューが提供されています。

駅舎特製の「激馬カレー」は、多くのファンがいる大人気メニュー!

その他にも馬肉を使った「馬まん(ばまん)」や金山焼のカップに淹れた「自家焙煎珈琲」、太宰治が学生時代に喫茶店で飲んでいた珈琲を再現した「昭和の珈琲」をいただく事ができます。

高級酒場の味を家庭で!金木町に行ったら馬肉直営店『小田桐産業』さんがオススメ

五所川原市金木町といえば多くの特産品がありますが、特に有名なのが馬肉です!古くから馬の産地で鍋はもちろん、お刺身としても食されてきました。

そこで、芦野公園から車で7分ほどの場所にある馬肉直営店『小田桐産業』

こちらのお店では、特上霜降り、霜降り、赤身をリーズナブルな価格で購入することができます。直営店ならではですね!

ビールや日本酒に合う鍋用、焼肉用、燻製など、ホルモンなど普段味わうことのできない馬肉のメニューを手に入れることができます。

鍋用メニュー

馬肉鍋用
特上馬肉なべ用
自家製なべ用たれ
なべ用高菜

焼肉、燻製メニュー

馬肉焼肉用
馬肉くんせい
桜スモーク
ホースジャーキー
馬肉ベーコン
タンスモーク

冷凍販売、馬肉ホルモンメニュー

コーネ
ハツ
レバー
テール
アキレス
馬のモツ煮
馬のすじ煮
桜ハンバーグ

馬肉はモデルも食べている

馬肉の栄養価、健康効果の期待は凄まじいものがあり、まとめると、

・ミネラルが豊富で牛肉・豚肉の約3倍
・約20種類のアミノ酸で免疫力のアップ!
・グリコーゲン脳や体を強化!
・ほうれん草よりも多い鉄分!
・体の健康を維持する必須脂肪酸を多く含む!
(必須脂肪酸は悪玉コレステロールを低下させ、脳を活性化する効果が期待できます!)

さらに小田桐産業産の馬肉は雑味がなく、まさに絶品!お刺身はとろけます♫

十和田市にも直売所がありますが、金木町に訪れた際には是非!低カロリーで栄養効果の高い極上の馬肉を購入してみてはいかがでしょうか?

まとめ

五所川原市金木町といえば文豪・太宰治が生まれ育った場所。いたるところに太宰治の歴史が刻まれているでしょう。

まずは太宰治の生家である斜陽館に足を運んでみて、太宰治の生い立ちを知って学び、芦野公園駅を訪れるとより歴史を感じることができるはずです。

そして金木町に訪れたら、馬肉専門店の小田桐産業さんでぜひ!美味しい馬肉を堪能していただきたいです♫

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です