青森県内*2019年秋の紅葉おすすめのスポット7選*青森秋の紅葉情報


今回の記事では、2019年青森県内の紅葉おすすめスポットの紹介いたします。

青森県内の紅葉は全国の紅葉名所ランキングベスト100に選ばれ、八甲田、蔦沼、奥入瀬渓流が堂々とランクインしています。青森の自然の豊さが実感することができるでしょう。

日中だけでなくライトアップしているところもあるので、昼と夜の両方楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、紅葉スポット近隣の駐車場料金やライトアップの時間なども詳しく掲載しておりますので、是非散策の際はガイドにつかってみてはいかがでしょうか?

青森市 八甲田連峰

出典tench.jp

八甲田ロープウェイから見える景色は、紅葉のじゅうたんの上を約10分間空中散歩することができます。その360度の景色は、紅葉だけでなく津軽平野、陸奥湾、遠くは北海道までも見渡せるため、とても贅沢な時間になるでしょう。

山頂公園駅は散策できるようにきちんと整備されており、登山初心者や観光客でも安心して歩くことができます。

駐車場は350台大型駐車場があります。

色付き始め:山頂付近は9月下旬、山腹付近は10月上旬、山麓付近は10月中旬色付見頃:10月上旬~下旬頃

*ロープウェイ時間・料金*

 3月~11月上旬11月中旬~2月
始発9時9時
終発16時20分15時40分
 片道往復
大人(中学生以上)1,250円2,000円
小人(小学生)450円700円
小学生入学前無料無料

紅葉時期はロープウェイが混雑するので、公式サイトをご覧下さい↓↓

 URL : http://www.hakkoda-ropeway.jp/

青森市 城ヶ倉大橋

f:id:Naa89:20190919161353j:plain
出典tench.jp

城ヶ倉大橋は日本一の上路式アーチ橋で、全長360m・アーチ支間225m、谷底からの高さは122m、景観に配慮した耐候性鋼材による無塗装仕上げとなっております。

橋の両端に駐車スペースがあり、そこに停めてぜひ橋の中央まで行ってみて下さい。

f:id:Naa89:20190919232858j:plain
出典tench.jp


橋の中央は風が強いですが、360度見える八甲田連峰の景色は圧巻です!!

色付き始め:10上旬

見頃:10月中旬頃

黒石 中野もみじ山

f:id:Naa89:20190919232942j:plain
出典tench.jp

樹齢100年を超えるもみじが約130本も見られるスポットです!!

中には中野神社、不動舘城跡、津軽三不動尊がまつられていることで有名です。

滝や渓流もあり、自然豊かな中で過ごすことができていいですね♪

期間中はライトアップもしており、昼と夜で違う雰囲気が味わうことができます。

色付き始め:10月中旬

見頃:10下旬~11月上旬

ライトアップ:2019年10月12日(土)~11月4日(祝)

       夕暮れ時~21時

弘前市 弘前公園 菊と紅葉まつり

f:id:Naa89:20190920214357j:plain
出典 弘前市HP

1000本のかえで、2600本の桜の紅葉します。

春は桜の色でピンク色に、秋は赤色に色付き、春夏秋冬で楽しめる公園です!!

紅葉の時期は 『弘前城菊と紅葉まつり』がはじまります。

菊と紅葉の両方を楽しめるほかに、夜はライトアップされるので、日中とは違った景色を見ることができます。

公園内は有料のところもあるので、案内を確認してから散策して下さい。

色付き始め:10月下旬

見頃:11月上旬~11月中旬

会期:2019年10月18日(金)~11月10日(日)

時間:9時~17時

ライトアップ期間:10月18日~11月中旬

         日没~21時

*料金*

弘前城植物園

大人(高校生以上)320円
小人(小・中学生)100円

弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園

大人(高校生以上)520円
小人(小・中学生)160円

詳しい内容は公式サイトをご覧ください↓↓

 URL:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji

弘前市 岩木山

f:id:Naa89:20190920222114j:plain
出典tench.jp

『津軽富士』とも呼ばれる岩木は標高1625メートルで、日本百名山、新日本百名山に選ばれています。

岩木山は登山道が色々ありますが、どこから登っても徒歩で行くと約5時間程かかってしまうんですが、『津軽岩木スカイライン』から行くと8合目まで車で行くことができ、さらにリフトで9合目まで乗って行くことができます。

そこからはどうしても徒歩になってしまいますが、40分程で岩木山の頂上まで行けますので、そこから素敵な景色を見ていただきたいです。

 色付き始め:9月中旬

見頃:10月下旬~11月上旬

自動車道時間:8時~17時(最終入場時間16時)

リフト時間:上り9時~16時

      下り9時~16時20分

*料金*

車種区分料金(往復)
二輪自動車1、000円
軽自動車1,500円
   小型自動車 普通自動車1,800円
 往復片道
大人900円600円
     高校生    中学生700円450円
小学生500円350円

詳しい内容は公式サイトをご覧下さい↓↓

URL:http://www.iwaki-skyline.jp/index.html

深浦町 『十二湖』

f:id:Naa89:20190925161215j:plain
出典tench.jp

1993年12月に屋久島と共に世界自然遺産に登録された『白神山地』

十二湖はその中にあります。33の湖沼が点在しますが、崩山の大崩から眺めると12の湖が見えることからこの名前が付きました。

その中でも代表的な『青池』は光の入り方によってとても幻想的な青い色になってとてもきれいです。

f:id:Naa89:20190925162233j:plain
出典tench.jp

その日によって全然色が違うので何回来ても違う表情がみれて素敵です♪

青池近くの駐車場は有料になっています。

*駐車場料金*

 駐車料金
自動二輪200円
普通車500円
中・大型車1,500円

詳しい内容は公式サイトをご覧下さい↓↓

URL:http://www.shirakami-jyuniko.jp/kyororo/kyororo_shisetsu.html

十和田 『蔦沼』

f:id:Naa89:20190928000855j:plain
出典tench.jp

全国でも人気の紅葉スポットの蔦沼は『赤倉岳』が約30万年前に噴火してできた沼で、『蔦七沼』と呼ばれる7つの沼『蔦沼、鏡沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼、赤沼』の1つです。

今では観光用ポスターなどで「一度は訪れたい場所」として紹介され人気の紅葉名所となっております!!

夜は運が良ければ水面に星空、天の川が映り込むこともあるそうです☆

色付き始め:10月中旬

見頃:10中旬~10月下旬

URL:http://towadako.or.jp/sansaku-map/tsutanuma-yakeyama/#map

十和田市 『奥入瀬渓流』

f:id:Naa89:20190929010306j:plain
出典tench.jp

奥入瀬渓流は十和田湖畔の『子ノ口』から『焼山』まで約14キロ、渓流に沿って整備された遊歩道もあります。

滝を楽しみたい方は、雲井から銚子大滝の9つの滝を見れるコースを。

流れを楽しみたい方は、馬門岩から雲井の滝まで、奥入瀬渓流の有名『阿修羅の流れ』を見る2つのコースがおすすめです!!

f:id:Naa89:20190929013304j:plain
出典tench.jp

また、奥入瀬渓流館(焼山)、石ヶ戸休憩所、子の口の三か所で自転車のレンタルもしており、無料駐車場もあります。

貸し出し自転車基本料金(4時間)

一般自転車1,000円
電動自転車1,500円

5時~16時30分(ライトアップは無く日没と共に散策不可)

4月下旬~11月中旬

色付き始め:10月下旬

見頃:10下旬

この他にも青森県内には様々な紅葉スポットがあります。ドライブのついでに美味しい物を食べて、たくさんの紅葉を楽しんで秋を堪能してみてはいかがでしょうか☆

1 個のコメント

  • 10月10日から青森県に行ってました。紅葉にはまだだいぶ早かったようでした。奥入瀬渓流や十和田湖にも行きましたが全然紅葉はなし、ただ八甲田山のロープウェイで山頂あたりに紅葉がありました。9日に蔵王山の7号目あたりはだいぶ紅葉してましたが、15日は早かったですね。来年は10月の20日位に行きたいですが大阪からだとお金が高いからな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です