なかむラー油 油そば 吉 (あぶらそばきち)|仙台市国分町にOPEN


なかむラー油 油そば 吉|東京生まれの油そば国分町に新店舗オープン

「凛々亭」だった店舗が「吉」という油そば屋に変わり新店舗オープン。

夕方から朝方まで営業しているようです。国分町ならではの営業時間ですね。


メニューは大きく3種類。

  • 油そば
  • 山椒油そば
  • 激辛油そば

並盛・中盛・大盛ともに850円というのが嬉しいです。当然大盛りにしてしまいます笑
当然大盛りに。

10分ほどで着丼したラー油たっぷりのなかむラー油からは強烈ニンニク臭がしました。にんにく好きには、たまら強烈なニンニクの効き方。お酢があるので、味チェンジしたいかたはお好みで入れましょう。麺はそこまで硬くなく、チャーシューと卵も少し淡白でしたが良い味をだしていました。


油そばの起源は東京都武蔵野で生まれた

諸説では油そばの起源は色々と説がある中で有力とされているのは亜細亜大学の近くにある『珍々亭』とされています。

そして、武蔵野周辺に「油そば」は広まり、その後じわじわと日本中に広がりました。

油そばの食べ方マニュアル

油そばの食べ方ですが、あっさりとさせたい方は、

  • お好みの量の酢を入れる
  • お好みの量のラー油を足す
  • 冷める前に食べる!

特に冷める前に食べるのが一番大切です。冷めてしまうと油そばのおいしさは半減されてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です