『雑穀cafe 小粒(カフェ こつぶ)』青森市自由ヶ丘*カラダが喜ぶオーガニックランチ/ヴィーガンカフェ


今回ご紹介するのは、青森市自由2丁目にある『雑穀cafe 小粒(カフェ こつぶ)』

青森市では数少ないヴィーガンカフェです。

ビーガン(ヴィーガン)とは…

一般的なベジタリアンが肉や魚を食べないのに加え、ビーガン(ヴィーガン)は卵・乳製品・はちみつも口にしないこと

青森市郊外にある人気の雑穀カフェ

場所は、青い森鉄道小柳駅から南側に徒歩10分ほど歩いた場所にあります。車だと約30分ほどでしょうか。

閑静とした住宅街の中に店舗があり、3台分ほどの駐車スペースが設けられています。

店中に入ると、清潔感のある真っ白な壁紙、木目調の家具が多く揃うウッドインテリアに統一されていました。

席数は10席ほどと限りがあるため、家族連れで店を訪れるには少し厳しいかも。

自由ヶ丘は街から少し外れた場所にありますが、向かいには公園もあり緑豊か。

たまに野鳥の声が聞こえたりするなど、落ち着きがある店内です。

静かに音楽が流れ、穏やかな空気感もあり、ゆったりと時間を過ごすことができるでしょう。

たっぷりの雑穀!優しい味がつまったランチプレート

『雑穀cafe小粒』は、ヒエやもちきび、粟などの雑穀類や野菜を使用し、動物性の食材は一切使われていないメニューを提供しています。

この日は「高きびと豆のコロッケ」や「キヌアのサラダ糀ドレッシング」など、プレートにはカラダに嬉しい食材がたっぷり

素材のもつ優しい味をそのままに、味付けも必要十分な程度。

今まで自分が、どれだけ濃い味付けで慣れてしまっていたか気付かされます。

ランチプレートはごはん・パンが選べることができ、今回は酵素玄米を♫

パンには天然酵母が使用され、発芽させた穀物を入れて作っているのだとか。

ドリンクはオーガニックのコーヒーと紅茶、無添加のりんごジュースをご用意。

甘酒や糀を使ったスイーツもありますよ♫

これらもまた、卵、乳製品、砂糖は使っておらず余計な成分は一切入っていません。

ビーガンやベジタリアンの方には、もちろんオススメ!

また、一人暮らしで食生活が乱れていたり、妊婦やお年寄り、成人病を気にされる方にも、ぜひ訪れてほしいです♫

●雑穀cafe 小粒

住所〒030-0941 青森県青森市自由ケ丘2丁目13-19
営業時間11時00分~16時00分
定休日日・月・火曜日
TEL017-741-3110

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です