2019冬-2020年春青森新規オープン・青森ラーメンおすすめの店|ラーメン店情報


「山岡家八戸市」には初となる24時間営業のお店

本日ご紹介するのは青森県八戸市にあるラーメン山岡家 八戸店。2019年11月27日にオープン。国道45号線沿いにあり、八戸初の24時間営業のラーメン店。駐車所は10台以上駐車可能です。

山岡家の特徴

  • 麺は弾力のある太麺を使用
  • スープは濃厚な豚骨スープが家系ラーメンの特徴
  • 海苔とほうれん草、ネギのトッピングが

久しぶりに山岡家さんのラーメンを食べましたが、柔らかいチャーシューが絶品です。24時間営業だから飲んだ後の〆にぴったり、朝ラーにも使えるので家系ラーメン好きには嬉しいニュースです。

神奈川 土産 家系総本山 吉村家 (国内旅行 日本 神奈川 お土産)

新品価格
¥1,080から
(2019/12/15 01:28時点)

住所〒031-0001 青森県八戸市類家4丁目1−5
営業時間24時間営業
定休日年中無休
TEL017-838-3673

『駒繋(こまつなぎ)』弘前市に移転新規オープン

今回は、青森市浪打にあった人気ラーメン店『駒繋(こまつなぎ)』さんが、10月24日に弘前市野田に新しく移転オープンしました。

場所は弘前駅から北に1キロほどの場所にあり、近辺には弘前城もあります。

駒繋に来たら、まずは塩ラーメンを!

本日のお目当ては、以前の店舗でも人気の塩ラーメン!

チャーシューは新たに肩ロースと鶏むね肉の2種類。相変わらずのトロトロほどける柔らかさ!

さらに穂先メンマは、何分割かにされていますこれも他店ではあまりないでしょう。スープは。あっさりした中に丸鶏の出汁がしっかり感じられ塩にも醤油にもとても合ういます。麺は重みのあるストレート麺。

人気のつけ麺は無くなってしまいましたが、これから新しくメニューが増えることを楽しみに…

店内は、カウンターとテーブルのみの20席ほど。小上がりなどはなく、日中混み合った時間帯に家族で行くには少し厳しいかもしれません。

白を貴重にしたシンプルで清潔な店内で、ジャズが流れているお洒落な雰囲気。

女性一人でも入りやすく、食べる時にも落ち着いて過ごせるのが良いですね!

弘前と言えば、弘前城桜祭りですね。そして秋は紅葉、冬は灯籠まつり。

弘前城から徒歩5分ほどの場所に駒繋さんがありますので、ぜひ弘前を訪れた際にはご賞味頂きたいです♫

●麺処 駒繋(こまつなぎ)


『西中華そば店』煮干しラーメンの

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グルメ_191111_0502-1024x768.jpg です

今回は、青森市中央にあるラーメン店『西中華そば店』に行ってきました♫

コスパも良く、濃厚な煮干しが人気と聞きつけ、煮干し中毒者は向かいます(笑)

店舗に駐車場はなく、近隣に「アウト・エア中央」というコインパーキングがあるので駐車はコチラがオススメ。30分100円です。

車を停めたら、駐車券を持って店内へ♫

ラーメン注文時に駐車券を提示すると、味玉1個無料サービスに!

メニュー

他店に比べ、価格設定がとてもリーズナブル!

ラーメンの他にライス、トッピング追加しても1000円ほどでは?

かなりの高コスパ店です♫

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グルメ_191111_0496-1024x768.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グルメ_191111_0495-1024x768.jpg です

煮干し注入★「濃い中華そば」

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グルメ_191111_0497-1024x768.jpg です
辛子ザーサイご飯 150円

今回は「濃い中華そば」、そしてお供に「辛子ザーサイご飯」を注文!

メニューによると「辛子ザーサイご飯」はチャーシュー丼の50倍うまい!との事。

このピリッと感に、高菜のシャキシャキ歯ごたえある感じが確かに胃袋を掴んでます!

お店オススメの食べ方は、半分残しておじやにするのがいいのだとか★

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グルメ_191111_0499-1024x768.jpg です
濃い中華そば 600円

待ちにまった「濃い中華そば」が運ばれてきました~♫

サービスで頂いた味玉はしっかり味が染み込まれていて、いい色してます!

チャーシューはもも肉、ロースと計4枚も入っており、さらにはネギもメンマもたっぷりとトッピングされていて、とにかくコスパが良い!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グルメ_191111_0501-1024x768.jpg です

とろとろ~っと少し粘度があるようなスープで、とても麺に絡みやすい。

濃い割には煮干しのざらざら感もエグみも感じることなく、一口ごとに旨味が湧いてくるような、クセになるスープです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は グルメ_191111_0500-1024x768.jpg です

麺は自家製麺の中太のストレート麺、もちもちっとした食感が特徴的。

こちらのお店では大盛りのオーダーはできませんが、お値段以上に1杯のボリュームがあり、十分に満たされます!

●西中華そば店

住所〒030-0822 青森県青森市中央1丁目25-17
営業時間11時00分~15時00分
17時00分~なくなり次第終了(平日のみ)
定休日無休
TEL不明
駐車場無 近隣のコインパーキングに駐車


一匹狼(いっぴきおおかみ)|青森県上北郡おいらせ町|二郎系ラーメン

本日はおいらせ町にある二郎系ラーメンの店『麺屋 一匹狼』さんへ。

一匹狼さんはフランチャイズチェーンラーメンショップ下田青葉店として以前営業されており、二郎系のラーメンがもともと人気のお店。

2019年9月二郎系ラーメンの店として独立し「一匹狼をオープン」

そもそも二郎系ラーメンとは?

慶應義塾大学脇の長蛇のできる三田本店が二郎系ラーメンの元祖とされている。

三田本店を発祥とした店をラーメン二郎。二郎系ラーメンに強く影響を受けたという意味で、二郎系インスパイアと呼ばれることも多い。

麺は噛みごたえのある太麺で大量で、スープには大量のニンニクと背脂が特徴、さらにもやしや野菜のトッピングが山盛りにされブタと呼ばれる特大のチャーシューがのっている。

一匹狼伝説のメニュー「ラウド」が復活!

2019年9月5日にオープンしました。
ラーメンショップ時代から人気だった『ラウド』と呼ばれる二郎系メニューが復活しました。このメニューを目当てに遠くから足を運ぶお客様がいたので、閉店すると聞いてショックをうけたかたもいるようです♪

駐車場は広く10台以上は停められるスペース。全席カウンターなので家族ずれでの来店は少し厳しいでしょう。

注文は食券制ではなく、口頭注文かつ前金制となっております、1万円はださない方がお店のひとに親切です。

ラウド』は850円。マシコールもできます。

チャーシュー、野菜、ニンニクのトッピング。
キャベツの量も結構入っているので、もやしだけのお店とは違って具材だけでも満足できるボリューム。麺は特注の極太麺を使用。モチモチとゴワゴワの中間。
また極太麺故に後半になっても食感があまり変わらないので、最後まで美味しくいただけます。スープは醤油ダレと背脂の甘さのバランスが良く、重すぎないのがこの店の特徴です。

住所青森県上北郡おいらせ町青葉5-50-197
営業時間10:00~14:00
定休日日曜
TEL0176-52-2432

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です