第29回YOSAKOIソーラン祭り|市民審査員を全国から募集開始


YOSAKOIソーラン祭りでは、市民が様々な形で祭りに参加できる場として、チームの演舞を審査していただく「市民審査員」を3月1日から募集開始。

募集人員はよさこいの知識不要

  • 感動を審査基準とし特別な技術や知識は不要
  • どなたでも審査員として参加可能
  • 札幌市内の方々はもちろん、札幌市外・北海道外の皆様にもご参加可能

【第29回YOSAKOIソーラン祭り 開催概要】
■名称  第29回YOSAKOIソーラン祭り
■日程  2020年6月10日(水)~14日(日)
■主催  札幌市・札幌観光協会・札幌商工会議所・YOSAKOIソーラン祭り組織委員会
■主管  YOSAKOIソーラン祭り実行委員会
■会場  大通公園を中心とする札幌市内約20会場

《市民審査員募集概要》

◆審査日程
6月13日(土)・14日(日) ※いずれか1日のみ、9:30~22:00のなかで3時間程度
◆会場
札幌市・大通公園周辺 (大通パレード会場、大通公園西8丁目会場など)
◆募集人数 ※応募人数が定員を超えた場合は抽選とさせていただきます
全約110名
◆募集期間
令和2年3月1日(土)~4月17日(金)
◆応募条件
1.祭りの理念および審査員募集要綱に賛同し真剣に演舞を審査していただける方
2.令和2年6月時点で中学生以上の方
3.第29回YOSAKOIソーラン祭り参加チーム関係者以外の方(※)
4.6月13日・14日の指定された時間(いずれか1日)に審査可能な方
(※)「チーム関係者」の定義について
①現在、第29 回YOSAKOIソーラン祭り参加チームに踊り子やスタッフとして所属している方
②現在いずれかのチームに対し、金銭的・物質的な支援をしている方(寄附、スポンサーなど)
※「過去にチームに所属していた」あるいは「2親等以内の家族および同居する家族が現在チームに所属している」場合は審査可能です。ただし、該当チームのブロック以外の審査をしていただきます。応募の際には必ず申し出てください。
※その他の詳細は、YOSAKOIソーラン祭り公式サイトより募集要綱をご一読ください

https://www.yosakoi-soran.jp/news/shinsa_2020.html 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です