たいら食堂 秋田県北秋田市


オープンからしばらくの間はテイクアウトのみで営業

北秋田市鷹巣、旧カフェ・ビオ跡地に新店舗、

テイクアウト専門海鮮丼のお店たいら食堂がNEW OPEN!

海産物は豊洲から直送された新鮮な素材を使用。

豊洲市場とは?

豊洲市場(とよすしじょう)東京都内に11か所ある卸売市場の一つ。2018年10月11日より取引を開始。競りの見学、イベント、物販、飲食店舗は一般消費者や観光客も利用可能。

北秋田市はどんな街か?

わたしが住んでいるまち、「秋田県北秋田市」。ここは秋田県北部に位置する、青森県境に近い山あいの街です。県庁所在地の秋田市は秋田県のちょうど中央にあるので、秋田市に行くよりも青森県に行くほうがずっと近い、というような位置です。

147

人口3万人ほどの小さな市です。2005年の平成大合併で、北秋田郡の鷹巣町、合川町、森吉町、阿仁町が合併して誕生。なのでいまでも地元民のあいだでは地区名で「鷹巣」とか「阿仁」などと会話で使いますし普通に通じます。たぶんどこの街もそうじゃないかなあ。そして総面積はけっこう広いですが、かなりの割合が「山(森林)」かと思われます…。わたしは鷹巣(たかのす)の出身です。「町内」というとだいたい鷹ノ巣駅前からのびる商店街の一帯を指します。(※元・町名は「鷹巣」、駅名は「鷹ノ巣」なのが紛らわしい。)なので北秋田市と一口に言っても、いちばん馴染みがあるのは鷹巣町内なんですね。ちなみに町内までは車で5分程度なんですが、住んでる場所自体はその昔、同級生にさんざん「川を越えなきゃ行けない山の中」などと馬鹿にされた、まわりを田んぼと畑に囲まれたのどかな場所です。お隣の大館市(おおだてし)は人口約7万人、反対隣にある能代市(のしろし)は5万人、ともに大合併で大きくなった、中心部はそこそこ賑わいのある市です。そちらに比べるとまだまだな感じはあるものの、ここ数年でバイパス沿いに「いとくモール」及び「イオンタウン鷹巣」がほぼ隣り合ってつくられて以来、人の流れが街中から一気にそちらへと移りました。

住所〒018-3322 秋田県北秋田市住吉町9-16
電話番号0186-67-8187
アクセス秋田内陸縦貫鉄道 JR奥羽本線 鷹ノ巣駅
営業時間11:00〜14:00
17:00〜21:00
定休日 不定期
HP
備考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です