世界保険期間(WHO)専門アドバイザーが新型コロナウイルス終息時期を発表!?

今回の記事では新型コロナウイルスへの質問世界保健機関(WHO)David Heymann教授が、アメリカの記者に答えた情報を翻訳して皆さんにお伝えしたい。

彼はSARSとMERSの両方を経験、新しいコロナウイルスの蔓延を阻止するために個人ができること、そして彼がパンデミックの終息にあとどれくらいの時間がかかるかをこの記事では述べている。

WHOアドバイザーのDavid Heymann教授は、COVID-19の大流行について語った。
Getty ImageによるFABRICE COFFRINI / AFP

Q:このパンデミックがいつ終わるかについての予測はありますか?

デイビッド・ヘイマン教授:すべての新しいウイルス感染症は未知。つまり感染が最終的にいつ終息するかは誰もわかりません。

HIVは20世紀初頭に出現し、その後世界中で流行しました。

動物界から季節性インフルエンザが出現しており、現在、ヒトが保有する流行性の季節性インフルエンザウイルスが3つあります。

そして、結核のような風土が関係する多くの病気もあります。

それらもまた動物界から来たと考えられています。

問題は次のとおりです。この新しいコロナウイルスは、これらの感染症のように風土病になるのでしょうか、それとも、発生したときに封じ込めて将来再び出現するだけのエボラ出血熱のようになるのでしょうか。このウイルスの運命を確実に予測することはできません。

コロナ終息はまだいつになるか誰もわからない・・・

コロナ終息時期について、様々なメディアで色々な情報を流しているが、WHOデイビッド・ヘイマン教授が述べた見解が一番正しいかもしれません。夏には終息する、一年後には通常通りの生活をおくれることができるなどデマが飛び交っているが、まだワクチンの開発中の今、世界的にパンデミックが治るまでにはまだ時間がかかりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です