愛知県が緊急事態宣言に追加指定要請


愛知県は9日、政府に対し、新型コロナウイルスを巡る緊急事態宣言の対象地域に同県を追加指定するよう求める方針を固めた。

愛知県は8日まで、感染者の伸びが落ち着いていたが、首都圏や関西圏から学生らが帰省する動きが今後予想されておりそれに合わせ名古屋市の河村たかし市長は7日、「(愛知は)真ん中にあるので危険だ」と述べ、宣言の対象に加えるよう政府に働きかけを求める要望書を8日に愛知県宛てに出した。

愛知県内の経路不明の感染者数は計54人(7日時点)で、4月1日以降だけで約30人増えた。

関係者によると、県内の感染者数が増加傾向にあり、感染経路不明な感染者の割合が高まっているためという。

今後政府が愛知県を緊急事態宣言対象地域に追加するかは未定だが国会で審議される予定だ。

愛知県が緊急事態宣言に追加されれば、豊田工場の稼働が停止すれば日本経済への影響がないか懸念の声は大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です