【速報】ソフトバンク世界最大マスクメーカーBYD社と提携|5月から納品予定|月産3億枚のライン設立」|マスク不足問題


ソフトバンクの孫正義氏がツイッターで世中国にある世界最大のマスクメーカーBYD社と業務提携したと発表。
既にソフトバンク用の製造ライン設立に向けて動いており、完成すれば月産3億枚(医療用高性能マスクN95は1億枚)のマスクを生産すできることが可能となる。まだまだ国内ではマスク不足が問題となっているが、

政府のマスクチームとも連携し、まずは医療現場を中心にマスク供給する方針を示唆。急ピッチで動いている。

BYDは中国広東省にある会社

比亜迪股份有限公司(略称:比亜迪またはBYD<ビーワイディー>、英語: BYD Company Limited)は広東省深圳市に本社を置く中華人民共和国の企業。

グループ企業各社を通じて、IT部品(二次電池携帯電話部品・組立)と、自動車の2大事業を展開している。リチウムイオン電池の製造で世界第3位、携帯電話用では世界第1位のメーカーBIGLOBEニュース</ref>。さらに電池事業のノウハウを生かして自動車事業に参入し、2008年12月には量産型プラグインハイブリッドカーを発売。2009年2月の中華人民共和国内の自動車販売台数トップは同社産のF3であった。

2010年4月1日には日本の金型メーカーオギハラの館林工場を買収している。

WIKIpedia引用

孫正義@masason

出来ました。
世界最大マスクメーカーBYD社と提携し、SB用製造ライン設立。
5月から納品、月産3億枚 (医療用高機能N95を1億枚、一般用サージカルを2億枚) 。
政府マスクチームと連携を図り、医療現場をはじめ、一人でも多くの人々にSBは無利益でマスクを供給します。https://bit.ly/2y9ntK4  YouTube at 🏠 ‎@YouTube64,95320:02 – 2020年4月11日Twitter広告の情報とプライバシー

アベノマスクはますます必要なくなる

国民に政策としてマスク2枚を配るアベノマスクを発表した政府だが、このニュースを受けネットからは、ますますこの政策が必要なくなると不満の声がさらに増えている。今後もアベノマスクがどう進展するのかめがはなせない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です