浅草ちょうちんなぜ新しくなった?|浅草ちょうちん交換理由は?新型コロナウイルスで浅草も活気ゼロ

なぜ今回ちょうちんが新しくなったか?

2020年の東京オリンピック開催に合わせて、掛け合えられたようです。

前のちょうちんが外され、約1カ月間は、仲見世商店がすっきり見渡せる状態だった。

浅草寺雷門の大ちょうちん大きさは?

 この日は午前6時すぎから約2時間半かけて掛け替えが行われた。

真っ赤な大ちょうちんは高さ3・9m、直径3・3m、重さ約700Kgで、掛け替えは6度目。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です