給付金10万円の使い道まとめ|新型コロナウイルス問題|給付される10万円どう使う?

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は給付を望む国民に一人当たり10万円給付し、五月中には給付を開始する方針を示した。

麻生太郎財務相は「要望される方、手を挙げる方に配る」と述べた。「奥さんと子どもが二人いれば四十万円」と、大人も子どもも区別せずに給付する考えも示した。

給付はほぼ確実なのだが、はたして、10万円をもらったところで、国民は真っ当なつかいかた(食費などの生活費に当てる)をするのだろうか?

ネットの声をみていきます。

ネットでの声を見ているとやはり、自分の私欲のために使って消えてしまいそうだ。10万円給付に反対派もおおく本当に困っている人に配るべきではないかと言う声が多い、10万円もらったら寄付するなど、本当に困窮して困った人に手を差し伸べるという使い方もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です