【速報】高田川親方と白鷹山がコロナ感染 親方、関取では初めて|大相撲新型コロナ感染情報


日本相撲協会は25日、高田川部屋で師匠の高田川親方(元関脇安芸乃島)と十両白鷹山(25)本名斎藤亨将、山形県出身が新型コロナウイルスに感染したと発表した。相撲協会は10日に幕下以下の力士の感染を発表していたが、親方と関取では初めての事例となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です