青森県、県内施設に休業要請/29日~5月6日|キャバレー、バー、カラオケボックス遊興施設、映画館や劇場、スポーツクラブなどの運動施設、パチンコ店やゲームセンターなどの遊技場、規模の大きい自動車教習所・学習塾、美術館・図書館、ホテル・旅館内の集会場・宴会場|協力金支給へ


青森県は24日、新型コロナウイルス特措法に基づき、床面積の合計が1千平方メートル超の商業施設などに対し、休業を要請した。

協力金はいくらか?

期間は29日から5月6日まで。

応じた法人には30万円、

個人事業主には20万円の協力金を支給する。

対象は約1万社を想定。

県は支給時期について「早くても5月中旬以降」と述べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です