長野県中部地震 5月15日までに長野県気象庁地震100回と発表|火山の状態は?


長野県では22日から中部を震源とする地震が100回となっている。

震度4を観測してからも地震が続き4月25日は震度1が7回発生した。


震源は岐阜県境のやや東側で、近くでは過去にも群発地震が発生しています。

松代群発地震(まつしろぐんぱつじしん)は、長野県埴科郡松代町(現長野市)付近で1965年(昭和40年)8月3日から約5年半もの間続いた、世界的にも稀な長期間にわたる群発地震である。松代地震とも呼ばれている。出典 Wikipedia

気象庁の地震火山部は「震度1に満たない地震も多く、活発な状態は続いている」として大地震に繋がる可能性もあると注意を呼びかけている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です