倒産速報!宮崎の業務用食品卸「くまもと商店」が民事再生、負債2億円|民事再生理由は?コロナ倒産


宮崎県宮崎市に本拠を置く業務用食料品卸の「有限会社くまもと商店」は、4月30日付で宮崎地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1946年に創業の同社は、南九州を主な営業エリアとして、ホテル・旅館・土産物店など向けに業務用食料品の卸を手掛けていました。

しかし、競争激化による売上の減少で業績が悪化するなか、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う取引先の休業で受注が急減したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約2億5000万円の見通しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です