速報!東京都で犯罪者が逃走!特徴、罪、現在の居場所、逃走原因は?|5月9日


現在男の行方を操作中

NHKの調べによると東京保護観察所は9日、

東京都千代田区の同観察所に連行した仮釈放中の男(34)が、

8日午後3時頃、逃走したと発表した。

男は一度逃走した

1月22日に仮釈放された。2月16日までが保護観察期間だったが、行方が分からなくなり、同月5日に保護観察を停止した。

 今月8日、元服役囚の所在が判明したため連行し、同観察所内の面接室で事情を聞いていたが、職員が部屋から出た隙に逃走した。当時、面接室にいたのは元服役囚だけで、施錠はされていなかった。

男の特徴は?

 元服役囚は、身長約1メートル71、やせ形で長髪、横じまのスエット姿だった。裁判所から令状の発付を受け、同観察所が捜索している。

発表が大幅に遅れる

 逃走が発表されたのは、発生から10時間以上たった9日午前1時半頃だった。同観察所の中臣裕之次長は、「捜索を優先しており、事実関係の調査に時間がかかった。多大な不安とご迷惑をおかけし、おわびする」とコメントした。

警察のずさんな姿が浮き彫りになった事件だ。

男は今頃所持金0円で東京都内を逃走している。

横縞のスエット姿には十分注意が必要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です