速報!青森県鯵ヶ沢町暮らし「わさお」が死去|わさおの死因と住んでいる場所


わさおが13歳で死去

青森県鰺ケ沢町で暮らし、「ブサカワ」で人気物だった秋田犬「わさお」が8日に死んだことが分かった。

推定13歳で、人間では90代前半に当たる。

鯵ヶ沢町にあるわさおの支援団体が9日、明らかにした。  

死因は多臓器不全。

今年に入り足腰が弱り自力で立ち上がれなくなるなど

衰えが目立っていた。

今月に入り健康状態が急激に悪化したという。  

実はわさをはもともと捨て犬だった。

2007年秋に同町で保護され。見た目の愛らしさからインターネットやテレビで人気となり、11年には映画「わさお」が公開された。

東日本大震災の被災地訪問や、観光駅長就任などでも知られた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です