速報!青森県三沢市「三沢米軍基地」で新たな新型コロナウイルス感染者が


6月20日新たに新型コロナ感染者を確認

米軍三沢基地の20日の発表によると17日に新型コロナウイルスに感染した3人とは別に新たに新型コロナウイルス感染者が複数人いることが明らかになった。15日に米政府のチャーター機で米軍三沢基地に到着した軍関係者の感染のようで、感染者は現在隔離されている。

基地外にウイルスがで内容に厳重隔離されているようだが、市民からは不安の声が多くなっている。ネットではなぜ日本に来る前に検査しなっかたのかなど不満の声も上がっている。

6月17日三沢米軍基地で3人の新型コロナ ウイルスの感染確認

青森県は17日午前三沢米軍基地の米軍関係者3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。今月15日に基地を訪れた複数人に新型コロナ陽性反応が出たという情報があった。現在感染が確認された3人は基地内に隔離されており、家族など関係者も基地内に立ち入り禁止となっているようだ。

三沢米軍基地は、グアムにも基地がありそこから帰ってきた関係者が感染した可能性が高い。

青森県での感染確認はこれで30人となった。県は、今後新型コロナウイルスが蔓延しないよう、さらに注意を呼びかけている。

感染者が出た場所は?

ネットでは感染拡大しないか心配の声が上がっている

基地の外での感染拡大が懸念される。一度三沢米軍基地ではコロナ 感染のガセがあったようで、本当に感染者が出てしまったという声や、実家に帰省するよう予定が感染者が出てしまったようで帰省できなくなってしまった方もいるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です