茨城県であらたに新型コロナ感染者2人 


茨城県は16日、県内で新たに男性2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の累計感染者は211人となった。また、県は同日、3人の患者が退院したと明らかにした。退院・退所、陰性化確認者数は計174人となった。 新たに感染が分かったのは、土浦市、20代会社員と埼玉県内に住む50代会社員。それぞれ軽症、無症状。埼玉の男性は都内勤務。もともと通院していた茨城県内の医療機関で基礎疾患の手術を受ける予定だったが、術前検査のため検体を採取し、PCR検査したところ、15日に陽性が判明した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です