速報!広島県で新たに新型コロナウイルスに7人感染確認「旬菜食彩 てっせん」クラスター発生


県内では25日、新たに7人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。広島市は飲食店でクラスターが発生したと発表しました。

広島市で新たに感染が確認された6人のうち3人はこれまでに感染が確認された患者の濃厚接触者ということです。また、21日に感染が確認された患者が経営する飲食店については、これまでに従業員や客などあわせて11人の感染が分かっており、広島市はクラスターが発生したと発表しました。福山市では会社員の50代女性の感染が新たに確認されました。この女性は感染者が確認されたと公表した福山市昭和町の飲食店「旬菜食彩 てっせん」の客で、この飲食店に関連する感染者は6人となりました。これで県内の感染者は252人となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です