大阪府であらたに新型コロナ 123人 大阪商業大高校関連は8人


大阪府は10日、新型コロナウイルスの新たな感染者が123人と発表した。新たな陽性確認のための検査数は1001件。陽性率は12・3%。大阪商業大高校のクラブ関連で新たに陽性と確認されたのは8人で、同クラブ関連は計9人となった。

10日、高校の公式サイトで、運動クラブで複数人の感染者が発生したことを報告している。

本校運動クラブで複数名の生徒の新型コロナウィルス感染が確認されました。いずれの生徒も無症状及び軽症と考えられ、現在は自宅待機となっています。このクラブについては、生徒の発熱が確認された7月末より活動を自粛しており、その後夏季休暇に入っているため、クラブ以外の生徒との接触はなかったと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です