速報!エンゼルスの大谷翔平 第四打席でバックスクリーンにホームラン


エンゼルスの大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、本拠地のアスレチックス戦で「5番・指名打者」で先発出場した。初回1死で四球を選び、3回無死一、二塁は遊ゴロ。4回1死一塁で右前二塁打を放ち、6回の第4打席で4号本塁打を放った。日本人通算本塁打では4位の井口資仁(現ロッテ監督)に並んで通算44本塁打。3位・城島健司の通算48本塁打にも4本差とした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です