茨城県水戸市で新たに新型2人感染確認


水戸市は16日、新型コロナウイルス感染者が市内で新たに2人確認されたと発表した。市内在住の10代女子学生と、同じく20代会社員男性。15日にPCR検査を実施し、陽性が判明した。女子学生は16日から37度台の発熱やめまいなどを訴えている。会社員男性は、10日に38度台の熱が出て、その後倦怠感や味覚障害、下痢などの症状があった。2人とも軽症という。市は、2人の行動履歴や濃厚接触者などを調査している。県内の累計感染者は452人になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です