青森県内で新たに新型コロナ26人感染 弘前市鍛冶町シャモン関連39人に


青森県は16日、新たにコロナウイルスに新たに26人感染したと発表した。弘前保健所管内が24人、
青森市1人、五所川原保健所管内で1人としている。

うち、クラスターが発生した弘前市鍛冶町スナックシャモンの感染者は26人中20人で飲食店クラスターは計39人(県外の4人含め客19人、従業員20人)に急拡大した。

県は2次感染、3次感染が広がる恐れがあるとして警戒を呼びかけている。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です