山梨県甲府市で新たに3人が新型コロナウイルスに感染確認


山梨県と甲府市は、26日、県内に住む20代の女性と50代の男女合わせて3人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。県内での感染確認はこれで延べ206人になりました。

このうち甲府市に住む20代の女性は10月、東京都内で発生した患者の濃厚接触者で、26日、PCR検査を行った結果、感染が確認されたということです。

また、県内に住む50代の男性は南アルプス市の小学校に勤務する教員で、今月23日から発熱やせきなどの症状があり、26日、PCR検査の結果、感染が確認されました。

県によりますと、男性は常にマスクを着けるなどして勤務していたため現時点で小学校の同僚や児童などに濃厚接触者はいないとみられるということですが、男性が勤務する小学校は念のため27日休校の措置を取るということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です