小野理奈さん(32歳)を死体遺棄の疑いで小野陽容疑者(47歳)を逮捕


11月13日死体遺棄の疑いで小野陽容疑者を再逮捕

 

千葉県警印西署・伊藤正俊署長は「本日、男を死体遺棄の被疑者として、通常逮捕しました。

容疑者は茨城県つくば市、会社員、小野陽、47歳」と発表した。

小野容疑者は理奈さんの名義を使って車検証の書類を偽造した疑いで10月23日に既に逮捕されていた。

小野容疑者は逮捕前「茨城県鉾田市の海岸に遺体を埋めた」などと話していたことから、

警察は、およそ15kmにわたって海岸で大規模な捜索を行ってきたという。

いまだに見つからない小野理奈さん(32歳)の遺体 離婚調停中のトラブル

理奈さんの行方がわからなくなったのは今年3月。当時理奈さんは家族で暮らしていた茨城県つくば市の自宅を出て、千葉県印西市の実家で暮らしていた。

理奈さんの両親からの相談を受け、警察が捜査を始めると印西市の隣、成田市の公園の駐車場で理奈さんの車を発見。

車内から理奈さんの血痕が見つかり、さらに夫の自宅や車からも理奈さんの血痕が見つかった。

二人は離婚調停中で今回はその中でのトラブルとなったようだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です