岐阜県感染者28人 大垣市学習塾、美濃加茂市の木沢記念病院のクラスター拡大

岐阜県では8日、新たに28人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。

感染が確認されたのは10歳未満から90代の28人です。

では入院患者や病院の職員ら15人に新たに感染が確認されました。一連の感染者は102人に広がり、県内で過去最大のクラスターとなっています。

大垣市の学習塾を中心に発生したクラスターでは、既に感染が確認された塾に通う小学生の男子児童(10代)と同じ学校に通う別の男子児童1人が陽性とわかりました。

また8日は入院中だった岐阜市の90代男性が亡くなったこと発表され、県内の死者数は82人となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です