福島県沖地震影響でJR東日本で14日運転見合わせ再開いつ?なぜ運休になるのか原因は?

東北新幹線が運転見合わせ

JR東日本は14日朝、13日夜にマグニチュード7震度6強を観測。

福島県沖で発生した地震の影響で、東北新幹線の那須塩原―盛岡間の上下線と秋田新幹線の東京―秋田間で始発から運転を見合わせると発表した。  

なぜ運休になったのか?再開のめどは?

設備点検や被害状況の確認のためで、運転再開のめどは立っていないという。東北新幹線の東京―那須塩原間、盛岡―新函館北斗間はともに上下線で本数を減らして運転する。  上越・北陸新幹線は平常通り運転する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です