10代女性にわいせつ行為山梨県警上野原署に勤務する渡辺祐樹 (わたなべゆうき)容疑者(27)を逮捕 

警察官が犯罪を犯して逮捕

山梨県警の警察官が、窃盗被害者の10代の女性にわいせつ行為をした疑いで逮捕された。

山梨県警上野原署に勤務する渡辺祐樹容疑者(27)は、窃盗被害に遭った10代後半の女性の自宅を「現場を再度確認させてください」と言って訪れ、女性にわいせつ行為をした疑いが持たれている。

渡辺容疑者は、「仲良くなりたかった」と容疑を認めている。

警察官への不信感がましたという声が相次ぐ、警察官も人間。

過ちを犯すことは仕方ないが、普通のサラリーマンとは違う仕事だけに責任を持って仕事をしていただきたいものだ。

去年11月17日の件で、現役の警察官を強制わいせつ行為の疑いで逮捕。現役の警察官がこのような卑劣な犯罪で逮捕されたということは、処分、処罰を重くしなければ国民は納得などしないと思う。現職の警察官が逮捕されるたびに同じようなコメントをするが、コメントだけではなくて、実際に警察官の犯罪を無くすようにしてもらいたい。

警察官の犯罪は、国民の信頼・信用を失うので罪は重くしなければならないはず。すぐに社会復帰などさせないでもらいたい。

やる気はあっても、おさらいで警察学校に
入ったときに論文の成績が最下位で退職を促されたオイラにとっては、こういうニュースを聞く度に「オイラでも、良かったんじゃないの?」と、心が痛い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です