福岡県飯塚市伊川の集合住宅の一室から子どもの遺体 父親の実名、殺害されたホテルは?

福岡県警は26日、福岡、鹿児島両県で、子ども3人の遺体が見つかったと発表した。3人の父親とみられる40代男性が病院に搬送されて治療中。両県警は身元を調べるとともに、男性が子どもの死亡に関与した疑いがあるとみて捜査している。
福岡県警によると、25日午前、宮崎県串間市の商業施設で放置されたレンタカーが見つかった。同日午後2時50分ごろ、契約書に記された福岡県飯塚市伊川の集合住宅の一室を警察官が訪ねたところ、10歳前後の男児の遺体を見つけた。
死後1週間程度経過。目立った外傷はなく、司法解剖の結果、死因は不詳だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です