埼玉県で102人感染、狭山中央病院(狭山市)クラスター拡大

埼玉県内では2日、新型コロナウイルスの新たな感染者102人と死者11人が発表された。県などによると、死亡したのは70~90代の男女。 クラスター(感染者集団)関連では、狭山中央病院(狭山市)で患者2人の感染が判明し、感染者は計69人となった。退院した患者からも感染が確認され、県は注意喚起のため病院名を公表した。 また、ふじみ野介護老人保健施設ベテラン館(ふじみ野市)で職員1人が感染し、感染者は計45人。他に3つの医療機関でも感染が確認され、それぞれの感染者は計65~計75人となった。 川口市は、市内の民間保育施設で職員1人が感染したと発表した。同施設は3日から当分の間、臨時休所する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です