愛知県岡崎市殺人事件大久保圭晃容疑者(33)を逮捕 犯人に顔写真を公開

30日夜、愛知県岡崎市で隣の家に住む伯父を包丁で刺して殺害しようとしたとして、33歳の男が現行犯逮捕されました。

30日午後11時ごろ、岡崎市須淵町の住宅に住む女性から、「息子が包丁を持って夫の兄の家に入った」と警察に通報がありました。

警察官が駆けつけると、この住宅の隣に住む無職・大久保静夫さん(73)が左足の付け根あたりを包丁で刺されていて、その場にいた大久保さんの甥で無職の大久保圭晃容疑者(33)を、殺人未遂の現行犯で逮捕しました。

大久保さんは病院に運ばれましたが軽傷で、警察が事件のいきさつを詳しく調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です