島根県松江市の釣具店に刃物男が強盗 犯人の特徴顔写真が明らかに

15日、島根県松江市の釣具店に刃物を持った男が押し入り、現金を奪う強盗事件がありました。 男は現在も逃走しています。 15日午後8時45分ごろ、松江市西川津町の「中古釣具かいと松江店」に男が押し入り、店にいた男性社長に包丁のようなものを突き付けて「金を出せ」と脅し、店の金およそ6万円を奪って逃げました。 現場は島根大学松江キャンパスから北東に1キロほどの住宅地にある雑居ビルの1階で、閉店後、男性は1人で事務処理をしていましたが、けがはありませんでした。 逃げた男は30歳代から40歳代、中肉で、身長170センチから180センチくらいで、雨がっぱのような上下を着てマスクをしていたということです。 警察が、逃げた男の行方を追っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です