川崎市川崎区砂子殺傷事件 犯人の顔写真、喧嘩の原因が明らかに?

川崎駅前の商店街で8日夜、「6、7人がけんかしている」といった通報があり、外国人と見られる男性が、胸などをナイフで刺され、意識不明の重体。

午後7時すぎ、神奈川・川崎市川崎区砂子の川崎駅前の商店街で、外国人とみられる若い男性が、胸などを刃渡りおよそ10cmのナイフのようなもので刺された。

男性は、病院に搬送されたが、意識不明の重体。

現場では、直前に「6、7人がけんかしている」といった通報が複数寄せられていて、警察は、倒れた男性の近くにいた複数のベトナム人から話を聴くなどして、事件が起きた当時の状況を調べている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です