名古屋市長金メダル交換費用が明らかに

名古屋市長が金メダルをいきなり噛んだ事件。

後日金メダルは交換することに。

さて、交換費用はいくらになるのか?

大会の公式サイトによれば、五輪の金メダルの総重量は556g。世間の関心度はほぼゼロだったと思いますが、夏季大会としては記録を更新いたしました。気になる金の含有量ですが「純銀に6g以上の金メッキ」と記されています。「以上」というやや曖昧な表現に「7gや8gもあり得るのですか!?」と質問もしたくなりますが、過去の大会の例からも、おそらく規定ギリギリの6gジャストと推測されます。

参考までに、今回の金メダルを金属としての価格で見ると9万7500円ほど。

それに送料などを合わせると、10万円以上の請求になりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です