青森県で白鳥が見れるスポット5選 白鳥鑑賞を楽しむコツ 藤崎・平内・八戸・青森市・五所川原

3月上旬白鳥はもうシベリアに帰っていた

一足遅かった白鳥はほとんどシベリアに帰っていたのだ。

居残り組が数羽いたくらい。

寒い冬も去りそうな3月、春の日差しがさしていた。

今日俺がいるのは藤崎待ちの河川敷白鳥飛来地だ。

なんとなく白鳥が見たくなって立ち寄って見た。

青森では白鳥が見れるスポットが何箇所かあるが、

ここ白鳥ふれあい広場は、とてもサービスのいい

いわゆる人馴れした白鳥がたくさんいる。

ここまで集団になると気色が悪い

餌付け禁止の白鳥広場だが、藤崎待ちの爺さん達がせっせと餌をあげていた。

鴨も一匹ではこんなに可愛いのに大量に集まると気持ち悪い。

驚いたことに、白鳥の足はめちゃくちゃ可愛い、水かきが、絵になる。

もちろん鴨水かきもだ。

青森県の白鳥スポットの有名どころは5件ほど

見頃は、雪が溶ける3月末頃までだ、

白鳥はほとんどシベリアに帰ってしまう。

あすなろ橋、ロマントピア、白鳥ふれあい広場、新井田公園、八戸北丘陸下田公園。

青森県は寒いので、青森市に来た方はあすなろ橋に行くのがベストかもしれない。

白鳥鑑賞を楽しむコツ

白鳥鑑賞を楽しむコツは1人で行かないことだ笑

一人で行くと、マジで悲しい気持ちになります。

家族連れ、もしくはカップル友達同士で行きましょう。

一人で行くともしかしてやばいこと考えてんじゃねえか感が

出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です