東京・青梅市の多摩川で2人が流される18歳少年顔写真公開

20日午後、東京・青梅市の多摩川で2人が流されました。1人は救助されましたが、18歳の少年が行方不明になっていて、捜索活動が行われています。

 警視庁によりますと、午後5時半前、青梅市の多摩川で「人が流された」と110番通報がありました。

 18歳の少年が川に流され、現在も行方が分かっていません。

また少年の他にもう1人が流されましたが、自分で近くの岩場にしがみつくことができて、その後、救助されたということです。 警視庁と東京消防庁は現場周辺の捜索活動を行っていて、流された少年を捜しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です