岩手県北上市事故で小学3年生・佐々木仁寧さん(9)が渋滞犯人の顔写真、実名公開

重体となっているのは、北上市鬼柳町の小学3年生・佐々木仁寧さん(9)です。佐々木さんは、24日午後3時半過ぎ、自宅からおよそ20メートル離れた横断歩道のない丁字路交差点を歩いて渡っていたところ、左から来た乗用車にはねられました。

佐々木さんは、病院に運ばれましたが、頭などを強く打ち、くも膜下出血などで意識不明の重体です。警察は、乗用車を運転していた62歳の男性から話を聞き、事故の原因を調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です