大麻所持で陸上自衛隊員宮崎県都城市、中川拳斗(なかがわけんと)容疑者(20)他五人を逮捕、顔写真公開

中川拳斗容疑者のプロフィール

名前:中川拳斗
年齢:20歳
住所:都城市久保原町
職業:陸上自衛隊都城駐屯地(宮崎県都城市)所属
容疑:大麻取締法違反

中川拳斗容疑者は陸上自衛隊都城駐屯地の第43普通科連隊所属の陸士長です。

世間の声は

 最近とにかく自衛隊の不祥事が多い。相当規律が緩んでるんだろう。コロナで色んな組織がダメなのがわかったが、自衛隊もダメかと思うと怖いよ。

乾燥大麻を所持したとして、福岡県警は、陸上自衛隊都城駐屯地(宮崎県都城市)所属の自衛隊員、中川拳斗容疑者(20)=都城市久保原町=ら男5人を大麻取締法違反(共同所持)の疑いで現行犯逮捕し、1日発表した。

 中川容疑者ら4人は容疑を認めているが、1人は「大麻をもっていないし、使ってもない」と容疑を否認しているという。

 中央署によると、ほかに逮捕したのは福岡県直方市の職業訓練生の少年(19)や糸田町の19~20歳の専門学校生ら。

5人は共謀し9月26日午前0時半ごろ、福岡市中央区の路上に駐車中の乗用車内で、ポリ袋に入った乾燥大麻約1・9グラムを所持していた疑いがある。署員が車を止めさせて職務質問し、発覚した。署は入手経路などを調べている。

 都城駐屯地のコメント

中尾圭・同連隊長は「捜査に協力し、判明した事実に基づき厳正に対処するとともに、再発防止を徹底する」

今回中川拳斗容疑者の顔写真は見つける事が出来ませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です