JR京都線が遅延。線路内に男性が侵入!男性は逃走したが無事保護される 顔写真公開 男性への損害賠償額が明らかに

10月12日 JR京都 吹田駅の線路内に人が侵入

10月12日9時40分現在: 9時07分頃、JR京都線:吹田駅で線路内に人が立ち入ったため、JR京都線・JR神戸線では列車の運転を順次見合わせます。現在、状況を確認しています。

男性には損害賠償が請求されるか

今回の事件ではJR側が損害賠償を請求し裁判とまではいかないでしょう。

弁護士の知人に聞いたところ人身事故が発生した場合鉄数百万円単位とのこと。

場所が首都圏で、ラッシュ時に生じた遅延で何十万人の足が止まったなら、損害額が1000万円単位になってもおかしくないとのこと。

損害賠償が億単位となるというのは都市伝説とのこと。

死亡していれば、相続を放棄すれば家族もその問題に巻き込まれることはないが、

相続の手続きを行わなければそのまま家族に負債が残ることになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です