兵庫県尼崎市の森本彩加さん(28)殺害事件元夫の会社員森本恭平(もりもときょうへい)容疑者(33)を逮捕 顔写真 SNS公開

兵庫県尼崎市のマンション敷地内で、住人の医療系事務員森本彩加さん(28)が刺殺された事件で、県警尼崎南署捜査本部は16日、殺人容疑で、元夫の会社員森本恭平容疑者(33)=同県西宮市甲子園八番町=を逮捕した。「間違いありません。殺すつもりで刺しました」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は15日午後8時20分ごろ、尼崎市昭和通のマンション駐輪場で、刃物のようなもので彩加さんの背中を突き刺すなどして殺害した疑い。

捜査本部などによると、同容疑者の自宅から複数の包丁を押収し、うち1本に血痕のようなものが付いていた。容疑者宅に止められていたバイクのハンドルにもあったという。
彩加さんは帰宅したところを襲われたとみられ、上下とも黒っぽい服装の男がマンション前の国道をバイクで走り去る姿が目撃されていた。その後バイクが見つかり、所有する森本容疑者を16日に任意同行し、事情を聴いていた。
2人が離婚したのは1年以内という。
現場は16日もブルーシートなどで目隠しされ、多くの捜査員が行き来していた。同じマンションに住む男性は「悲鳴などは聞こえなかったが、上から駐輪場を見たら血だまりがあったのでびっくりした」と振り返った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です