【解答速報】2021年10月 給水装置工事主任技術者 試験難易度は?問題の答えは?

2021年10月に行われた給水装置工事主任技術者に関するまとめです 合格基準、予備校等の解答速報のリンク、受験生の感想などをまとめました。

合格基準

必須6科目(公衆衛生概論、水道行政、給水装置工事法、給水装置の構造及び性能、給水装置計画論、給水装置工事事務論)の得点の合計が、27点以上であること。 全8科目の総得点が、40点以上であること。 
引用元:www.ecc-jp.com(引用元へはこちらから)

解答速報

給水装置工事主任技術者 解答速報 | 福岡の専門学校:九州建設専門学院

令和3年度(2021年度)給水装置工事主任技術者試験の解答速報を公開中

給水装置工事主任技術者試験について|給水装置工事主任技術者試験|公益財団法人 給水工事技術振興財団

当財団は、給水装置工事技術者の養成ならびに給水装置工事技術の開発、調査及び研究の推進に寄与することを目的としております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です