長谷川京子(左)と新藤晴一 女優の長谷川京子(43)とロックバンド「ポルノグラフィティ」のギタリスト新藤晴一(47)が離婚 コメント発表

長谷川京子(左)と新藤晴一 女優の長谷川京子(43)とロックバンド「ポルノグラフィティ」のギタリスト新藤晴一(47)が離婚したことが29日、分かった。双方の所属事務所が報道各社に2人の直筆署名入りファクスで発表した。2008年10月に結婚。09年5月に長男、12年1月に長女が誕生したが、約1年前から別居していた。関係者によると、数日前に離婚届を提出。どちらが親権を持つかは公表しないが、お互いに協力して、子供たちを育てていくという。 離婚を決意した理由について「日々積み重ねる時間の中で、少しずつお互いの生活スタイルや価値観の違いから、新たな家族のあり型を考えるようになりました」と説明した上で「数年前から話し合い、1年間の別居生活を経て熟考を重ねた結果、お互いがより良い人生を歩めるようにこの決断に至りました」としている。 続けて「2008年に入籍をしてから、この13年間の結婚生活は、私たち家族にとってかけがえのない大切なものであり、私たちの成長を見守ってくださった皆さまには大変感謝しています。これからもお互い、表現者として、人としての尊敬は何も変わることなく、また、何ものにも代えがたい2人の子供の親として協力を惜しまずに精進していきたいと思っています」と記した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です