【PayPal「ペイパル」】の残高が勝手に出金されてしまう不具合が相次ぐ、、残高0円に 原因は?

PayPalの残高が勝手に出金される不具合が発生中。資金決済法改正対応のミスか

PayPalの残高が勝手に出金される不具合が発生中。資金決済法改正対応のミスか

PayPalの残高が勝手に出金されてしまう不具合が発生しています

事前告知なしで出金されてしまう

2021/11/23午前頃より、PayPalの日本アカウント (プレミア・ビジネス) において残高がゼロになっている、身に覚えがない出金がされているという報告が相次いでいます。

これは「ウォレットに登録してある先頭の銀行口座に、残高が全額勝手に出金されてしまう」という不具合が原因です。

残高が消失したわけではないのでまだ安心ではありますが、各通貨ごとに合算されることなく出金されるためそれぞれ割高な手数料・通貨換算費がかかることになってしまいます。

私の場合はwiseを登録していたため着金が速く気付きましたが、PayPalから出金されたという通知は来ていなかったため、おそらく気付いていないだけでPayPalの残高がゼロになっている人は多いと思われます。

出金

PayPalカスタマーセンターの回答によればこれは当社では、改正後の資金決済法に基づき、 2021年5月1日より、 100万円 (外貨を含む場 合には100万円相当額)を超えるプレミアアカウント及びビジネスアカウントの PayPal 残高につきましては、送金にご利用されるものかどうか、確認させていただきます。 そのため、そのような残高をお持ちのお客様に対しては、ご利用予定をお伺いし、場合によっては、お引出しをお願いしたり、 当社より返金させていただいたりする場合 がございます。とのことで、この『当社より返金』の部分の処理のテストが誤作動したことが要因とされています。100万円以下の残高が出金されていることとの整合性がないため、おそらくですがテストプログラムで「もし開発環境で、残高が100万円以上なら」の条件を「もし開発環境以外で、残高が100万円以下なら」のように書き間違えてしまったのでしょう。1〜2週間以内に引き出しキャンセル依頼を出すとのことですが、すでに着金しているものは取り消しが難しく、そのままになる可能性が高いです。 私の場合は今すぐ必要ではない少額の残高だったので良かったですが、PayPalをビジネス用途のメイン口座として利用している人の場合、運転資金を予期せず使えなくなってしまったり、PayPal送金が予定通りできなくなってしまったりする可能性があります。「顧客の資金を告知・確認なしに出金する」という資金移動業者としては決して起こしてはならない深刻な不具合ですが、今のところPayPalによる正式な不具合告知はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です