【鬼束ちひろ】パチンコ中に友人を搬送しようとした救急車を蹴り器物損壊の疑いで逮捕 11月27日から月光をオマージュした写真展はどうなる?

<

「月光」などで知られる歌手の鬼束ちひろ容疑者(41)が28日、東京都渋谷区の路上で救急車を蹴ったとして、警視庁渋谷署に器物損壊の疑いで逮捕された。

関係者によると、同日午後4時半ごろ、体調を崩した友人女性を搬送しようとした救急車を蹴った疑い。 

鬼束容疑者は「通行人に嫌みを言われ、パニックになって蹴った」と話しているという。

鬼塚容疑者は事件当時、現場近くで友人とパチンコをしていたという。 

友人の体調が悪くなったため、救急車を呼んで乗せるところだった。

現場を目撃した男性によると、鬼塚容疑者と友人は泥酔したような様子だったという。 

現場近くの飲食店の店員によると、救急車に友人が乗せられた後、

「バンと大きな音がして、のぞいてみると、救急車の右後方部分が2、3センチほどへこんでいました」と鬼束容疑者が蹴った様子を証言。 

その後、別の救急車が到着し友人を搬送したという。

◆鬼束ちひろ(おにつか・ちひろ) 

1980年(昭55)10月30日、宮崎県生まれ。00年2月に「シャイン」でデビュー。
同年の「月光」が60万枚とヒットし、翌01年には「眩暈」で日本レコード大賞作詞賞受賞。
02年に2人乗りのオートバイが乗用車に衝突する事故を起こすと04年秋に音楽活動を休止。
07年3月に活動再開も10年には元交際相手に殴られ肋骨(ろっこつ)を骨折する騒動も。
18年には結婚していたと報告も、ツイッターで過激な投稿を繰り返し物議を醸していた。

11月27日から月光をテーマにした写真展開催 イベントはどうなる?

鬼束ちひろの代表曲「月光」をオマージュしたNFTアートフォトイベントの開催が決定。20年の時を経て、現代に再解釈した世界観を表現者として光宗薫が演じる。

時代を超え多くの人の心に響く「月光」。満月の夜にその歌詞の世界観を撮りおろした写真展を開催します。

2021年11月27日 00時00分株式会社ケイズプロジェクト心の葛藤や喜怒哀楽、さまざまに渦巻く感情を、アーティスト・女優の光宗薫氏が参加し教会や繁華街を背景に写真と映像を撮りおろしました。美しい楽曲、歌詞の世界に没入する表現者・光宗薫氏を通じて「月光」の世界観を感じて欲しい。


▶︎イベント情報はこちらから https://www.ksprojectinc.co.jp/gekkou/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です