【コブクロ】過去のW不倫で 大阪万博のテーマソングを担当に物議ネットが炎上する アンバサダー辞退も やばい過去を公開

<

2025年に大阪・夢洲(ゆめしま)で開催の『大阪・関西万博(2025年日本国際博覧会)』のアンバサダサーを務める人気デュオ『コブクロ』が、大阪万博のテーマソングを担当することがほぼ決定し、ネット上で物議を醸しています。

それから半年が過ぎた今年5月に週刊誌『週刊文春』によって、“コブクロ大きい方”ことボーカルの黒田俊介さん(44)の不倫スキャンダル等がスクープされ、お相手の女性が大量のクスリを服用して自殺未遂を図っていたことや、黒田さん側が出版の差止請求をしていたことも判明し大炎上騒動に発展、大阪万博のテーマソング起用も含めて、今後の活動への影響が懸念されていました。

コブクロ黒田俊介

<↓の画像は、不倫が報じられたコブクロ・黒田俊介さんの写真>


「音楽人生で一生に一度頂けるか分からない大きなチャンスを、音楽という力でお応えできるように明日から頑張っていきたい。心の中を真っ赤に燃やして、小さい子から大人まで口ずさめるような歌ができればと思っています」

小渕健太郎さんも、2016年10月に『週刊新潮』によって不倫スキャンダルをスクープされているため、「いのち輝く未来社会のデザイン」がテーマの大阪万博でテーマソングを担当することを巡って物議を醸しています。

ネット上の反応を見てみると、

  • もっと他に輝いているアーティストはいると思いますけどね
  • 不倫した人が応援ソング歌っても説得力はないな
  • 頼む方もどうかと思うが、どの面下げて愛だの恋だの希望だの歌えるのか不思議ですよ
  • 何故にコブクロ?女性問題のマイナスイメージが大き過ぎると思うんだけど
  • コブクロ好きだったけど不倫騒動で嫌いになった。どんなにいい歌でも不倫では響かない
  • 知事も市長も忙しすぎてコブクロの不倫騒動知らんのか?撤回してほしい。なんぼでも大阪出身の歌手はおるで。
  • やだなぁ。。元々ファンだったけど、不倫以来いい印象なくて好きじゃなくなった。aikoとかウルフルズとか、大阪出身なんていくらでもいるやん
  • 依頼した側は再起を期待してなのかもしれないけど、彼らは2人して不倫したのでもう聴きたくないな。
    アルバムを買っていた時もあったけど、もう応援ソングやラブソングを作っても心に響かない。
  • あかんやろ、なに承諾してんだよ。どんだけいい曲作っても一生叩かれ続ける。令和の新たなアーティストを採用するべき。未来を見ましょう。
  • 不倫がなかったらとても喜んでいたけど、『愛』とか『永遠』とか歌われても説得力ない
    世界に発信する万博なのに、不倫した人達でいいの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です