【日立物流の医薬品倉庫で大規模な火災発生 供給不足が懸念される】11月30日速報 火災が発生 場所や原因は? 画像、動画 リアルタイム まとめ

新たに供給不足の可能性

メディカル業界向け大型物流センターを開設
-メディカル物流の西日本地区中核拠点、『関西メディカル物流センター』-
株式会社日立物流(執行役社長:鈴木登夫)は、企業の物流業務を一括受注し、企業ごとに最適な物流システムを構築する「システム物流サービス」を幅広い業種のお客様にご提供しておりますが、本日、大阪市舞洲(まいしま)地区に『関西メディカル物流センター』を竣工し、医薬品メーカーをはじめとするメディカル業界のお客様の西日本地区中核拠点として稼働いたします。

出典:メディカル業界向け大型物流センターを開設-メディカル物流の西日本地区中核拠点、『関西メディカル物流センター』-:ニュースリリース:日立物流

29日午前8時55分ごろ、大阪市此花区北港緑地にある日立物流西日本の6階建て倉庫で「段ボールが燃えている」と同社社員の男性から119番があった。此花署などによると、倉庫内の1階から出火したとみられ、少なくとも約3万平方㍍が焼けた。火の勢いは弱まったが鎮火の見通しは立っていない。けが人や逃げ遅れの情報はない。

主な取扱商品 医療用医薬品、一般医薬品、検査用試薬 他

出典:メディカル業界向け大型物流センターを開設-メディカル物流の西日本地区中核拠点、『関西メディカル物流センター』-:ニュースリリース:日立物流

大阪府大阪市此花区北港緑地付近で火災が発生

舞洲で火事!大阪府大阪市此花区北港緑地の「日立物流」で11月29日に火災が発生し周辺道路で黒煙が見えるとの目撃情報が相継ぎました。


火災が発生している場所は、大阪府大阪市此花区北港緑地付近です

29日午前8時55分ごろ、大阪市此花区北港緑地2丁目の物流会社「日立物流」関連の倉庫で、従業員から「段ボールが燃えている」と119番通報があった。同市消防局によると、午前11時現在、約1万平方メートルが延焼中で、消防車60台以上とヘリコプター1機が出動して消火活動が続いている。  大阪府警此花署によると、倉庫内には従業員約100人がいたとみられるが、けが人は確認されていないという。  現場は大阪湾に浮かぶ人工島・舞洲の一角で、物流倉庫やスポーツ施設が立ち並ぶ。近くのスポーツ施設の男性職員は「午前9時ごろに周囲が煙たいと感じて外を見ると、物流倉庫から黒煙が上がっていた。炎は見えなかったが9時20分ごろには2回、大きな爆発音が聞こえた。かなりの数の消防車と救急車が集まっており、煙を吸って倒れた人もいるのではないかと心配している」と話した。

出火元は大阪府大阪市此花区北港緑地付近です。

大阪府大阪市此花区北港緑地の被害状況の画像や動画まとめ

ayu@tada_la_mode516

ユニバに行こうと思ったら火事…💦
黒煙やばい… https://t.co/PvhJTZoR9N

2021.11.29 10:41:54

K@K96196698K

舞洲で凄い火事が🧯煙やば。 https://t.co/Obqkg7ehLd

2021.11.29 09:22:20

Z.O.E@雨男@zoe3120rains

大火事 https://t.co/JJA42Ircd0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です