大阪市中央区のミナミで電動キックボードでひき逃げ事故 大自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪府八尾市、会社役員の男(49)を逮捕

今年11月繁華街大阪ミナミでキックボードを娘と2人で運転し事故を起こした会社役員のネットでの反応や画像や動画をまとめました

大阪市中央区の繁華街・ミナミで11月、道交法上「原動機付き自転車」に分類される電動キックボードでひき逃げ事故を起こしたとして、大阪府警南署は9日までに、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪府八尾市、会社役員の男(49)を逮捕した。逮捕は8日付。  署によると、男は「相手とすれ違ったのは覚えているが、事故を起こした覚えはない」と容疑を否認している。  逮捕容疑は11月30日午前8時45分ごろ、大阪市中央区の市道で、自転車で出勤途中だった男性会社員(24)をはねて転倒させ、そのまま逃げた疑い。署によると、男性は軽傷。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です